新型コロナウイルスに関して

昨日、全従業員142名中、PCR検査の済んでいなかった32名が検査を実施しました。
その内1名に陽性者がおりました。
工場操業停止以降既に16日が経過(この間に従業員同士の接触なし)している為、この陽性者の感染経路が工場に由来するものであるかは不明のため現在置賜保健所が調査中ですが、これを持って、全従業員のPCR検査結果が出そろい、最終的に12名の陽性者を出すに至りました。
これらの感染者も、現時点では既に退院している者もおり、重症化している者はおりません。
4月6日、1人目の感染の発覚以降、即時工場を閉鎖し、置賜保健所の積極的疫学調査に基づき、全従業員に順次PCRを実施することになり、今回の陽性者の発覚に至りました。
再稼働に関しては、念のために今週いっぱいを営業自粛として(4月7日以降20日間の操業停止)、4月27日からPCR検査結果陰性者のみで、再稼働をして参ります。
これまで以上に、外部からのウィルスの侵入防止に万全を期し、再発防止に全力で臨んで参ります。

以上