AMOREの特色の一つであるスクロールに合わせて絶妙なタイミングで動きが加わるパララックスエフェクト。

パララックス効果というとダイナミックに動くサイトというイメージがありますが、コンテンツによっては派手さばかりが前面に出すぎてしまうことで効果的に使えていなかったり、ユーザビリティを損なってしまっていたりするケースも少なくありません。

一般的なWebサイトにとって理想的なのは、あくまでもメインはテキストであり、そのテキストを読み進める流れの中に内容に沿ったイメージ画像が気持ちよく目に入ってくるようなさりげない演出ではないでしょうか。

AMOREはそういったエフェクトの度合いやバランスまで徹底的にこだわって作られています。
これまでのTCDシリーズ同様に、テーマオプションから画像やテキストをセットするだけの簡単設定で、“やりすぎていないのに印象的”なパララックスサイトを構築可能です。

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。